もにスポ/スクエア【Lサイズ】・【Sサイズ】販売

置き型のスポンジフィルター用

国産・ハイクオリティ 交換用スポンジ

◎もにスポ / スクエア

販売サイズ

【SS】       8×8×5㎝

【S】         9×9×5㎝

【M】10,5×10,5×5㎝

【L】        12×12×5㎝

の4種類となっています

 

◎もにスポ / the top!!

(60cm上部ろ過器用マット)

従来の白色ウールマットの代わりにお使い頂く繰り返し洗い長期間使用可能なスポンジマットです

37㎝×12㎝×厚さ2.5㎝

 

◎もにスポ / CENTER

直径3㎝×高さ5㎝ 円柱型

外部ろ過器やオーバーフローろ過層などで使用がお勧め♪

(三等分程度に輪切りにして使用もお勧め)

 

もにスポ 20'4 価格改定

 

DSC_1253DSC_1252

 

DSC_1234

敢えてスポンジをスクエアにしたのは~・・・

飼育容器のコーナー設置の事などを考えました(^W^)

  

 

スポンジの素材の発泡ウレタンには

エーテル系:水に強く劣化しにくいが薬剤には弱い

エステル系:薬剤には強いが水で劣化する    

 

多くのスポンジフィルターは消耗品として考えられている為に

水中使用で劣化をするエステル系が使われている場合が多いのですが

<もにスポ>は水に強いエーテル系を使用しています

 

劣化をしにくい為にメンテナンス性が長期間良好

長期間使用する事が出来るのでコストパホーマンスが良い

 

エステル系は水中で使用するスポンジフィルターの場合は

半年~1年程度で劣化し弾力性が落ちボロボロになりますが

エーテル系特殊加工した<もにスポ>は

3年以上の連続使用実績があり弾力性もほぼ変わりません

(※薬剤による消毒等を行わない条件です)

 

もにスポ / スクエアは国内製造のエーテル系スポンジで

強度強化の為に一工程多い処理をしてありますので

他のあのデザインの輸入スポンジよりも高めの価格設定となってしまっていますが、

価格に見合ったクオリティの商品だと自信を持ってお勧め出来ます!(^^)!

 

また、輸入スポンジで困っていたのは欠品期間が長くなってしまう事だったので

安定供給が可能だと思うのと、品質の誤差が無いので国産にしました  ^^)V

 

他の観賞魚用スポンジのように劣化して買い替えるという発想とは違う

より長くストレスなく使用して頂ける最高品質の

【もにスポ/スクエア】

を是非お使いになってみてください。

 

 <もにスポ / スクエア>     まとめ買い割引

  販売価格(税別)  5個~9個割引単価  10個以上割引単価

 【SS】   800円       750円       700円

 【S】     870円       820円                 770円

 【M】         950円        900円         850円

 【L】  1,050円      1,000円       950円

 <もにスポ / the top!!>60cm 上部ろ過器用 

      1,250円 

90㎝・45㎝上部ろ過器用などの場合はサイズ指定をして頂き特注サイズとしてのお買い求めも可能です

 

DSC_1056

DSC_1230

スポンジの目はこんな感じです。

他の中国製スポンジのように劣化しヘタッて縮んでしまったり

スポンジがボロボロとくずれ取れて飼育容器内に散らばる事も少なくなります。

 

従来の粗目スポンジはこんな風に劣化してしまいます

DSC_1113

 

このような劣化の仕方がし難い

 圧倒的に強度が高いハイクオリティな国産スポンジです

 

Q なぜ他のスポンジと比べて丈夫で長持ちなの???       

A ※スポンジの発泡ウレタンにはエーテル系・エステル系があります

◎エーテル系(もにスポはこちら)     

薬品(塩素等)には弱いが水に強く水中で使用する観賞魚用スポンジに向いている

エステル系(一般的なスポンジフィルター)

水には弱く水中使用での劣化が激しく一度水に濡らした後に乾くと更に劣化が進む

が薬品には強い

 

観賞魚用スポンジフィルターのスポンジは消耗品という考えで利益を上げる為には劣化をしたら買い替えてもらうという考え方から従来の多くのスポンジフィルターは エステル系 が使われていました

 

<もにスポ>は水中で使用するスポンジなので基本的な使用方法に合っている

エーテル系 発泡ウレタンにする事により、丈夫で長期間水中で使用しても反発力の持続性が長続きしメンテナンス性が良いアクアリストの強い味方になりたいと考えました

また、従来のエステル系では劣化後にボロボロと崩れ始めスポンジかすが水中に舞う事が多かったと思いますが、これは現在問題となっているマイクロプラスチックの海洋汚染と関連する物だと思い極力下水に流さないという意味でも丈夫なスポンジでは無くてはならないと思いました

 

以上の事から<もにスポ>は観賞魚飼育において生体・飼育者・環境に優しい

自信を持ってお勧めできる物だと思っています

 

 

<サイズ比較>

DSC_1242

 

DSC_1243

左:もにスポ / スクエア【S】   

右:信友2813または LS100S 

DSC_1244

 

DSC_1246

左:もにスポ / スクエア【L】  

右:信友2813または LS100S

 

2813や LS100S と比較してみましたが

もにスポ【S】サイズで少しだけ小さく感じますが

もにスポ【L】サイズだと大きく感じる位です  

 

2813:LS100S の直径12㎝ に対して

もにスポ【S】は 9㎝で対角線で12㎝

もにスポ【L】が12㎝で対角線が17㎝

と正方形の有利さが現れていると考えています

 

従来の他社製スポンジフィルターのどれよりも硬さが有りしっかりとしている為

2段用の高さ10cmにした場合揉み洗いがしにくくなるので

大きさはこの1点のみになります。 2個重ねてご使用ください。

 

 

マッチングについて・・・

DSC_1053

スポンジフィルターの中央の筒の高さが5cmの物でしたらお使い頂けます。

(筒の直径は約3.3㎝)

 

DSC_1054

また、筒部が2段連結の場合もスポンジを重ねて使用できます。

 

DSC_1052

1段の場合はこんな感じです♪

DSC_1045

DSC_1046

もにスポ【L】の2段式はこんな感じで重厚感が有りますねぇ~(*’▽’)

 

また、<金魚屋・もに~>で販売している

Bio6 スポンジフィルター ですが

<M>1段式でスポンジの高さが 65mm と

他のスポンジフィルターよりも高さがあります

 

DSC_1048

こちらはスポンジフィルターEX (M)

DSC_1058

 

これにそのまま今回発売になるスクエアスポンジを装着すると・・

 

DSC_1057

 

高さが足りません。。。

 

そこで裏技を・・・

DSC_1050

 このベースのすぐ上に付くパーツを~・・・

 

DSC_1051

上下逆さに入れ替える(‘▽’)V

 

すると~

DSC_1059

 

あらまぁ~

なんとピッタリになるんですぅ~(*’▽’)

 

Bio6 BK150 (2段式)も~・・・

 

DSC_1107

高さピッタリに♪♪

(スポンジが2段だと分かるようにズラしてます)

 

BIO6 スポンジフィルターの純正スポンジも

他社のスポンジよりも耐久性に優れていますが

【もにスポ/スクエア】はそれよりもワンランク上の耐久性があります♪♪

 

 

 

 

ページトップ